04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

ガンプラ道 徐行中

ガンプラやジオラマをゆっくりまったり作ったり作らなかったり

 

HGガンキャノン ウェザリング 

HGガンキャノン ウェザリングしてみました。

ウォッシングはフラットアースを使用。
エナメル溶剤でうすめたフラットアースを筆で大胆にどどどっと塗ります。かなりざっくり。
141130_3.jpg

半分乾いたくらいでエナメル溶剤を染みこませた綿棒を使って拭き取ります。拭き取りのときは気を遣います。
どこに色を残してどこを拭き取るか、拭き取る方向(基本的には重力の方向)を考えながら、あまり大きい拭き跡を残さず細かいほうがスケール感が出ると思います。本当は18メートルの機械であるという意識ですね。
141130_4.jpg

黒でオイル汚れ、茶系で錆びなどを書き込み、↓こんな感じです。
141130_1.jpg

後ろはこんな感じ。背中はちょっとやり過ぎたかなぁ・・・。楽しくてついやり過ぎちゃいますw
141130_2.jpg

このあともうちょっと痛めつけますw
そして台座的にジオラマを作ろうかと考えてます。どんなジオラマにするかはまだ検討中。

Category: HGUC ガンキャノン

tb -- : cm 0   

HGガンキャノン スミ入れ+デカール 

ここのところGBWCモードだったので進捗報告を控えていたHGガンキャノンです。

前回から一気に進んで今こんな感じです。ガンキャノンをガンダムカラーに塗ってみたというネタをやりたいがためにHGガンキャノン買ってきましたw
141127_1.jpg
狙いとしては、ネタなんだけどそれなりにかっこよくなればいいなと思って作りました。
フォルムはあくまでガンキャノンそのもので、色だけガンダムにするとどうなるんだろう?という興味本位でやってみました。スジボリとか塗り分けとかデカールとか、ちょっとだけガンダム ver.3.0に寄せてみたり・・・。

あと、チャームポイントとしては肩の「RX-77.5」というデカール。RX-77とRX-78の間ってことですw
141127_2.jpg

後ろはこんな感じ。まだランドセルはデカール貼ってません。
141127_3.jpg

くり抜いたゴーグル部分はこんな感じになってます。頭部のバルカンは別の色で塗り分ける予定ですがエナメルで塗ろうと思ってるので、ウェザリング(ウォッシング)のあとにします。
141127_4.jpg

このあとは、ウェザリングの予定。どの程度汚すのがよいかしら。

Category: HGUC ガンキャノン

tb -- : cm 0   

HGガンキャノン マスキングゾル失敗・・・ 

頭のパーツが作業順番の都合上、赤いパーツを接着後、白の塗装をすることになりました。

つまり、赤い部分にマスキングをして白の塗装をしたいのですがこのマスキングに
「マスキングゾル」を使ってみようと思いました。

実はマスキングゾルはあまり使ったことがなく、よくわかっていないままトライしてみました。
20〜30分で乾燥して塗装できるので作業速度的にもさほど問題ありません。
試しでプラ板に塗った分には、デザインナイフでカットできますし、ぺろっときれいにはがれます。

これは便利!とゴーグルの上の部分の赤いところにどろろっと塗り、乾燥を待ちます。
その後、白い塗料をエアブラシで周囲に吹きます。

141115_1.jpg

白の塗料が乾いて、いざマスキングゾルをはがそうとすると・・・・
面積が広い部分はきれいにはがれるのですが、パーツとパーツの隙間にマスキングゾルが
流れ込んで固まってしまい、隙間の部分だけマスキングゾルが残ってしまって
はがすのにすごく苦労しました。
最終的にはケガキ針とピンセットでなんとか取りましたが、パーツを傷める危険性がありすごく疲れました・・・。

教訓:マスキングゾルはパーツの隙間に塗ってはいけない

まだまだ色々と覚えることは多いです・・・

Category: HGUC ガンキャノン

tb -- : cm 0   

HGガンキャノン ゴーグル中身 

HGガンキャノンのゴーグル部分をくり抜いたので、そこに透明パーツと中のカメラ的なものを組み込みます。

つまようじの上にあるのがゴーグル内部のパーツです。プラ板とディテールパーツで構成してます。
141114_1.jpg

ゴーグル内部に組み込むとあまり見えないですが、こんな感じです。
141114_2.jpg

周囲の塗装がきたないのは修正予定ですw

Category: HGUC ガンキャノン

Thread: ガンプラ制作

Janre: 趣味・実用

tb -- : cm 0   

HGガンキャノン またサフ 

はさみ込まれるパーツの塗装は終えていたので、それをはさむパーツを接着して合わせ目消しをしました。

初めて「溶きパテ」というものを使ってみました。
接着剤である程度埋まっている溝ならば問題なくカバーできますが、埋まってない溝はこれだけだと筋が残っちゃうかもしれません。一度乾いたあとにもう一度塗ることである程度埋めることはできました。
合わせ目よりも、キズやヒケの処理の方が適しているようです。
141112_2.jpg

そのパテの乾燥を待って、ヤスリがけして合わせ目を消します。
ヤスリを終えたあとサーフェイサーを吹きました。
胸部のディテールアップはこんな感じです。
141112_1.jpg

それから首を可動させるためのポリキャップの球ですが、頭のゴーグル内部を作った都合で球のまま接続できなくなりました。仕方ないので球部分は削って棒状にすることで差し込めるようにはしました。抜けない仕組みはあとで考えます・・・。

Category: HGUC ガンキャノン

Thread: ガンプラ制作

Janre: 趣味・実用

tb -- : cm 0