01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

ガンプラ道 徐行中

ガンプラやジオラマをゆっくりまったり作ったり作らなかったり

 

MG ドム 腕、頭 ディテールアップ 

MGドム制作記、腕と頭の工作です。

改修前の腕は↓こんなかんじです。
IMG_dom_arm.jpeg

サンダーボルトのMSデザインの特徴として関節がシーリングされています。
thunerbolt_dom_arm.jpg

元パーツの上からポリパテを盛って表現してみます。
IMG_9543.jpg
うーん、色を塗ってみないと正解かどうかわからないw

ひじの関節は挟み込む構造になっているので塗装がたいへんそう。
ということで、後ハメ加工して、別々に塗装したあとにはめ込めるようにします。
IMG_9553.jpg

はめ込む軸の幅でカットします。ポリキャップ素材のパーツはやわらかいので、若干せまくカットしても押し込んで差し込めます。
IMG_9553_2.jpg
これで塗装や合わせ目の処理は楽になりますが、関節の保持力は下がってしまうので注意です。
このドムは最終的にはジオラマ用なので最悪関節は固定すればいいかな、ということでこの処理をしています。

肩にもスラスターが配置されているので
thunerbolt_dom_arm.jpg
バキュームフォームで1mmプラ板を肩パーツのフチに合うように加工しました。
IMG_9550.jpg

腕のディテール、こんな感じです。
IMG_9567.jpg

ここまでの工程を一旦組み立てるとこんなバランスです。
IMG_9565.jpg

続いて、頭のディテールは、割とシンプルにしました。
IMG_9575.jpg

モノアイのLEDを仕込みます。はじめ3mmのLEDを設置してみたら小さかったです。5mmのLEDでよかったです。
IMG_9580.jpg
LEDの側面はアルミテープを貼りました。簡単便利w

アルミテープは簡単ディテールアップには便利なアイテムです。しっかりしてるので形状がきちんと出るし、塗装も普通に乗ります。

ニトムズ アルミテープS 50mm×10m J3230



模型だとちょっとずつしか使わないので、10m分を使い切ることはなさそうですw

LED点灯。サンダーボルトのドムはモノアイが緑です。カッコイイ。
IMG_9584.jpg

まだ細かいところで工作の作業が残っていますが、そろそろサフが吹けそうです。

Category: MG ドム

Thread: ガンプラ制作

Janre: 趣味・実用

tb -- : cm 0   

MG ドム 胸部ディテールアップ 

MGドムの胸部ディテールアップ作業です。

サンダーボルトのドムの胸部は↓こんな感じです。
IMG_9504.jpg

MGドムの素組みは↓こんな感じです。
IMG_dom.jpeg

あくまで「サンダーボルト風」なので、忠実に作る予定はないのですが、なんとなくそれっぽくしていこうと思います。
左胸のビーム(?)はパテで埋めてつぶします。胸の形状を出すためにプラ板を貼ります。
IMG_9519.jpg

最初に貼ったプラ板を軸にして箱組みします。
IMG_9531.jpg

いろいろディテールを乗せて整えていきます。
IMG_9535.jpg
頭はまだ触ってません。

ここまで作った下半身とつないでみるとこんな感じです。
IMG_9558.jpg

いろいろとゴテゴテと着けすぎてよくわからなくなってきましたw
IMG_9562.jpg

このあとは肩、腕をやっていきます。

Category: MG ドム

Thread: ガンプラ制作

Janre: 趣味・実用

tb -- : cm 0   

MG ドム 腰部 ディテールアップ 

MGドムでサンダーボルト風ドムを作ろう、の進捗です。
腰パーツのディテール作業。そんなにたいしたことはしてないのでさらっとご報告。

腰にもスラスターがついているということで、穴開けて裏からプラ板貼って、WAVEのディテールパーツを付けました。
IMG_9505.jpg

後ろはスジぼりや穴あけくらい。おしりの左右についてる追加パーツは、RGガンダムの指パーツです。
IMG_9506.jpg

脚をつけてバランスを見ます。脚のほうが派手にディテールつけている分、腰は控えめにしてます。
IMG_9514.jpg

後ろから。サンダーボルトの設定だとスカートに大きめのバーニアついてるのですが、オミットしました。
脚のディテールとバックパックが何かしら主張すると思うので腰はおとなしく・・・。(面倒くさかったというのもアリつつw)
IMG_9517.jpg

次は胸部のディテール作業です。

Category: MG ドム

tb -- : cm 0   

MG ドム 脚部ディテールアップ 

ちょっと更新があいてしまいました。インフルエンザB型にかかって一週間ほど寝ておりました・・・。熱は高くないのに全然起きられなくてなかなかしんどかったです。流行っているのでお気を付けください。

で、ようやく復活したということで、MGドムの作業の進捗です。

MG 1/100 MS-09 ドム (機動戦士ガンダム)




脚、とくにふくらはぎ部分のディテールの作業です。ドムの魅力はなんといってもこの大きなふくらはぎ。
元のキットはつるんと大きなパーツで形成されてます。ここをいくつかのパーツに分割してみます。
IMG_9379.jpg

今回のドムは「サンダーボルト風」に仕上げる予定です。原作に忠実にというよりは「風」「それっぽく」な感じでいこうかと。
資料を見ながらいろいろと妄想をふくらませて、スラスターを追加するためにパーツを分割します。
カットソーでゴリゴリと切ります。 超音波カッター欲しい。超音波カッター欲しい。
IMG_9381.jpg

左右2カ所ずつ合計4カ所同じ作業。
IMG_9380.jpg

次の作業はバキュームフォームでの二重装甲化。広い面積の間をもたせるにはコレですw
このバキュームフォームで今回新しく試してみたことがありました。
プラ板の加熱を、以前は電気コンロであたためていたのですが、オーブントースターであたためてみます。
Twitterでヨシさん(GBWC2014チャンプ)がすごくキレイにバキュームフォームで型を抜いていたのでお聞きしたところ、オーブントースターを使っているとのこと。元はシュンさん(GBWC2013チャンプ)のやり方のようです。
これは是非試さねば!とバキュームフォームの装置とか掃除機とかをキッチンに持ち込み、オーブントースターで1分間熱します。
その結果、キレイにできたー!コレはいい!
IMG_9405.jpg
電気コンロだとどうしても熱にムラが出てしまって均等に型が取りにくかったのが、見事に解消されてます。
先輩方の知恵で生かされております。ありがたや。

取った型をそれっぽくカットします。
IMG_9407.jpg

元パーツをさらに細かく分割。どれが何のパーツかわからなくなりそうなのでマスキングテープに書いて貼りました。
IMG_9417.jpg

バーニアを追加したり、スジぼりしたり・・・
IMG_9496.jpg

「サンダーボルト風」はとにかくバーニア、スラスターをたくさん追加するので、時間がかかりました。このペースで作ってて大丈夫かと不安になるくらいw
IMG_9509.jpg

なんだかんだと追加していきこんな感じになりました。
IMG_9513.jpg

早くサフを吹きたいです・・・。

Category: MG ドム

Thread: ガンプラ制作

Janre: 趣味・実用

tb -- : cm 0   

MG ドム パーツをくり抜く 

MGドムの脚部のディテール作業を進めてます。
今回はパーツに穴を開けるやり方を紹介します。超音波カッターを持っていればこんなことしなくてもいいかもしれないのですが・・。
超音波カッター欲しい・・・。

パーツのディテールのためにこんな穴を開けたいときの私なりの手順です。
IMG_9424.jpg

まずは開けたい形の少し内側にピンバイスで穴を開けます。今回は1mmのドリルを使ってます。
IMG_9425.jpg

開けた穴のうち2つにニッパーの刃先を差し込んで穴と穴をつなぐようにニッパーでカットします。
IMG_9427.jpg

こんな感じで穴をつないで一周切り込みがつながるように切ります。
IMG_9446.jpg

内側を抜きます。
IMG_9447.jpg

デザインカッターの刃を寝かせて出っ張りを削ります。
IMG_9451.jpg

デザインカッターだけで結構きれいに形が作れます。
IMG_9468.jpg

最後にヤスリをかけて仕上げです。
IMG_9469.jpg

こんな感じで穴が開きました!
IMG_9479.jpg

ここにバーニアを仕込む予定ですが、その前にまだまだやることが盛りだくさんです。
こんなペースで間に合うのだろうか・・・。

Category: MG ドム

Thread: ガンプラ制作

Janre: 趣味・実用

tb -- : cm 0