FC2ブログ
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ガンプラ道 徐行中

ガンプラやジオラマをゆっくりまったり作ったり作らなかったり

 

RE/100ディジェ 制作過程ダイジェスト 

前回の記事でRE100ディジェの完成写真を掲載しましたが、さかのぼって制作過程を
ダイジェストでお送りしたいと思います。

工作が完了した時点で一旦組み上げた状態です。全体のバランスを見ました。
IMG_7700.jpg

下半身を先に作り、(ある程度は事前にイメージしてたものの)上半身の形状は本当に悩みました。
ボリュームある下半身に負けない上半身のデザイン。あえてモビルスーツらしさを崩したフォルムに
挑戦しようとは決めてましたが、いざ形にしようとすると、どうやってもダサくなるw

どうポージングさせるかも含めて、あれこれと悩みまくり、悩むことに疲れてこうなりましたw
IMG_7688.jpg

塗装に入るためにバラバラにしたときの写真が残っていました。
マスキングがとにかく嫌いなのでできるだけ色を分けるところは分解できるように作ります。
IMG_7967.jpg
仮組み時は両面テープ派。はがしやすいやつを使っています。

サフ萌え。サフを吹いた後、組み上げるのは面倒なのですがこの写真が撮りたくて組みました。
IMG_8141.jpg
サフ 後ろ姿。
IMG_8156.jpg
実はこの時点で「羽根」の位置が完成形とは違う位置についています。
ディジェの特徴である羽根を最初この位置につけてました。 

本塗装。色も悩みました。
イメージはナラティブ版だったのですが、どこまでオリジナル感を出すか。
スプーンに吹いて実際の色をイメージして選びました。
IMG_8164.jpg

こんな感じに。
IMG_8257.jpg
なかなかいい色になったと思います。
ガイアノーツのメタル系の色が本当にいい仕事をしてくれて、吹いたら本当に金属になります。


・・・さて、ここでようやく、ずっと心にひっかかっていた「羽根の位置」を直そうと決めます。
ずっと「ダサい」と思いつつ、目をつぶってたところ。どうにも我慢できずに重い腰を上げました。

本塗装が終わっている本体に、新造のパーツ。 脱着可能なようにネオジム磁石で固定します。
IMG_8278.jpg

試行錯誤の末、腰にこれを取り付けることにしました。
IMG_8292_2.jpg

次のステップはウェザリング、ウォッシング。
汚しは控えめにする想定ですが、スケール感、質感を出すためにうっすらとウォッシングをします。
IMG_8366_2.jpg
使用するのはクレオスのウェザリングカラー。

ウォッシング後、こんな感じ。 ・・・といっても多分写真じゃわからないと思います。うっすらと、なんで。
IMG_8414.jpg

一応、羽根の位置の完成形を掲載しておきます。この位置になりました。
IMG_6826.jpg
こっちのほうがバランスいいと思います。 頑張って修正してよかった!

完成写真については前の記事をご覧ください。
次回、台座の制作をちょこっと書こうと思います。

Category: RE/100ディジェ

Thread: ガンプラ制作

Janre: 趣味・実用

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret