08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

ガンプラ道 徐行中

ガンプラやジオラマをゆっくりまったり作ったり作らなかったり

 

GBWC2017 木を作る 

GBWC2017 ジオラマの木を作ります。
2014,2015でも木を作っているので3度目です。基本的な作り方は一緒です。

手芸用のワイヤーをよって、水溶き木工用ボンドをつけたティッシュを巻きます。
IMG_3502.jpg
その上にモデリングペーストを持って幹の表面を作っていきます。

今年思いついたアイデアとして、モデリングペーストにアクリル塗料を混ぜて歯ブラシにつけて
IMG_3505.jpg

幹の部分に歯ブラシのあとが残るように盛っていきます。
IMG_3514.jpg

樹皮の質感がでるんじゃないかなという目論見です。
IMG_3527.jpg

今回はジャングルなのでたくさん作ります。ウェザリングカラーで色を足しました。
IMG_3529.jpg

葉の部分はいつものコレです。

KATO ライケン 緑色 L163 24-333 ジオラマ用品




枝に瞬着でつけていきますが、毎度なかなかうまくつかずに大変なのでこの作業はキライですw
IMG_3557.jpg

ジオラマベースに固定して先日の遺跡と合わせてこんな感じになります。
IMG_3577.jpg

ジオラマ背景の植物類ができたので、つづいては小物作りをしていきます。


ガンプラランキング

Category: GBWC2017

Thread: ガンプラ制作

Janre: 趣味・実用

tb -- : cm 0   

GBWC2017 ジャングルの遺跡を作る 

GBWCというタグがついてるのにガンプラの作業じゃなくてすみません。
今回のジオラマの世界観は08小隊なので、背景のオブジェとしてジャングルの中の遺跡を作成します。

私はジオラマの建築物を作成するときはスチレンボードをよく使います。

タミヤ 楽しい工作シリーズ No.138 スチレンボード3mm厚 3枚入 (70138)




プラ板に比べてさくさくと切れるので工作が楽しい。
IMG_3402.jpg
竹串で溝を書くことでディテールも作れます。石のブロックを積んでる感じは竹串で書いてます。

接着はタミヤのクラフトボンドです。乾燥は遅いですがきちんと止まります。

タミヤクラフトボンド




石の表面の質感はモデリングペーストを筆でぺたぺたと叩いてざらざら感を出します。
IMG_3406.jpg

モデリングペースト。

リキテックス アクリル絵具 リキテックス モデリングペースト 300ml




アクリル系の塗料をエアブラシで基本塗装したあとに、同じくアクリル系塗料の明るい色をドライブラシの要領で立体感を出していきます。
IMG_3459.jpg

さらにパウダー系のマテリアルで「苔」をつけていきます。
IMG_3465.jpg

接着剤としてはマットメディウムを筆で塗って・・・

リキテックス アクリル絵具 リキテックス マットメディウム 300ml




緑のパウダーをパラパラとかけていきます。

KATO フォーリッジ・クラスター 緑色 FC58 24-320 ジオラマ用品



複数の色を混ぜて使う方がリアルな感じになる気がします。
さらにウェザリングカラーの黒や茶を小さな筆でパウダーの上からちょこちょことアクセントをつけると馴染みます。

Mr.ウェザリングカラー マルチブラック40ml




仕上げにミニネイチャーのつたを足して・・・

こんな感じになりました。
IMG_3479.jpg

これを先日作ったジオラマベースに設置していきます。


ガンプラランキング

Category: GBWC2017

Thread: ガンプラ制作

Janre: 趣味・実用

tb -- : cm 0   

GBWC2017 ジオラマベースを作る 

GBWC2017のジオラマ作業を開始しています。

去年2016の作品はレギュレーションのサイズ制限50cm立方をふんだんに使った作品にしました。
縦・横・高さ 50cm近くまで使っています。
gbwc2016_1.jpg
これはこれでいいのですが・・・ 展示会に持っていくとき、飾るとき、保管するとき・・・ とにかくでかくてめんどくさいw

・・・ということだけが理由ではないのですが、今年は「奥行き30cm」で作ります。

ホームセンターで買ってきた板を目的のサイズに切ります。もちろんノコギリで切るのですが、どうも木工は苦手で毎度苦労します。
岩表現で以前も使用したことがある園芸用の「バークチップ」を使います。
IMG_3215.jpg

使用したバークチップはこれです。

プロトリーフ バークチップS 2L




地形的な段差は発泡スチロールを切って貼り付け、その周囲に半分に切ったバークチップを配置。
IMG_3216.jpg

地面を盛るのは、これも以前使った壁補修材です。石膏や粘土よりもヒケない(反らない)上に乾燥が速い。
IMG_3219.jpg

使用しているのはこれです。

LOCTITE(ロックタイト) カベ補修材 室内用 500g DHI-500



水の量を調整すると粘度が調整できるのもよいです。

土の工作です。下地になんとなくそれっぽい色を水彩絵の具で塗りつつ、その上に本物の土を乗せていきます。
IMG_3414.jpg

100円ショップで売っている「赤玉土」をすり鉢で細かく砕いたものを、水で溶いた木工用ボンドで定着させます。
IMG_3430.jpg

ボンドを塗った上にパラパラと土を乗せていきます。
IMG_3438.jpg

ボンドが乾燥するとこんな感じです。きちんとボンドが浸透しているところはカチカチに固まって土が固定されます。
もちろんひっくり返しても落ちません。
IMG_3453.jpg

バークチップが木の色のままなので、アクリジョン塗料で筆塗りします。
IMG_3486.jpg

グレーをベースに明るさの違う色を乗せてリアル感を出します。
IMG_3489.jpg

さらに、ジャングルの設定で落ち葉のの地面を表現するために、紅茶の葉を砕いて敷き詰めます。
IMG_3491.jpg
これも2014年でやった方法です。ジオラマがちょっといい匂いになりますw
四角くあいているところは建物が乗る予定です。

これで一応ベースはできました。次はこの上に植物を植えていきます。

Category: GBWC2017

Thread: ガンプラ制作

Janre: 趣味・実用

tb -- : cm 0   

システムベース001 塗装→完成 

モビルスーツのハンガーデッキ(システムベース001)を制作しています。
工作終わったので塗装に入ります。

サフ。 モビルスーツのサフ姿は萌えますが、さすがにこれだとそうでもないですねw
IMG_2935.jpg

基本塗装。
IMG_2955.jpg

細かいパーツもつけて・・・
IMG_3001.jpg

ウェザリングして、完成!
IMG_3103.jpg
設定としてはジャングルの近くの屋外で運用されているハンガーなので、汚しは強めにしました。


ガンプラランキング

Category: システムベース001

Thread: ガンプラ制作

Janre: 趣味・実用

tb -- : cm 0   

システムベース001 クレーンをスクラッチ 

モビルスーツ・ハンガーを制作しています。
ジオラマの物語の中で必要なアイテムとして、ハンガーの上に「クレーン」が欲しいです。
なかなか既存のキットで合うものはなさそうなのでスクラッチして作ります。

クレーンのアームパーツをプラ板(0.5mm)で切り出します。
IMG_2905.jpg

間に0.5mmプラ板をはさんで貼り合わせます。
IMG_2906.jpg

ドリルで穴をあけて真鍮線を差してアームの角度調整できるようにします。(最終的には固定しますが)
IMG_2908.jpg
クレーンのボディ部分はRGエクシアのパーツを流用してます。

クレーンの先端。本物のクレーンの写真を資料にしてそれっぽくワイヤーを配置します。
IMG_2918.jpg

ディテールを追加してこんな感じで工作完了。
IMG_2921.jpg

塗装。青くしてみました。
IMG_2962.jpg

スミ入れ、デカール貼って、完成。
IMG_3089.jpg


ガンプラランキング

Category: システムベース001

Thread: ガンプラ制作

Janre: 趣味・実用

tb -- : cm 0